結婚相談所で絶対結婚できるコツは女優になること

一生結婚できない人が急増していると言われています。生涯未婚率は、増え続ける一方です。

結婚できない

未婚率は2000年では男性12.6、女性5.8が、2015年には男性24.2、女性14.9、その後も増え続け、2035年には男性29.0、女性19.2まで上昇するとみられています。

女性に至っては、6倍にもなるんですね。

そんな中、結婚相談所を訪れる男女も増え続け、いまや結婚するなら相談所と言う図式が成り立っているほどです。

しかし、結婚相談所に登録すれば結婚できるかと言うと、そんな甘いものではありません。

入会後の努力なくして結婚はあり得ないようです。

また、厳しいことを言ってくれない結婚相談所では成約率は低く、耳の痛い的確なアドバイスのない相談所ではなかなか結婚できないと言う現実があります。

成約率の高い結婚相談所のアドバイザーの言葉は現実を直視していますね。

50代の女性で、子供が育ちあがったので再婚したいと言う女性のアドバイスが的確でした。

結婚するときには、結婚できる自分にならないと結婚できません!

まず、男性は、自分がしゃべったときに上に重ねて言われるのを嫌がります。そんなところから直さないといけません。

50代女性は、本来の自分を見てほしい!本来の自分を理解してくれない人なら結婚しなくても良い!と思っています。

ところが、これはNG。

結婚したければ「女優」になること

ある女性は、初めてのお見合いで交際が始まりました。数回あったのち、交際相手に不満が出てきました。

その不満とは、1回目はおしゃれをしていましたが、2回、3回会っているうちにおしゃれにまったく無頓着になったこと。

実際、相手はその女性に痩せて綺麗になってほしいと思っているようでした。

しかし、女性は、「変えることはできない、そこまで譲歩はできない。ビジュアルで選ぶような人は私の相手ではない」と。

これではなかなか結婚できません。

結婚生活の様子がありありとわかってしまうようでは、結婚までたどり着くことができないとアドバイザーは言います。

婚活とは、競争です。30代、40代とも戦わなくてはいけないのですから、そんな甘い考えでは一生結婚できないかもしれません。

今まで私も、本来の自分を分かってくれない人なら結婚はしないと思ってきました。しかし、これは理想であって、現実的ではないのかもしれませんね。

言葉は悪いですが、初めはいかに相手をだますか?いかに自分をアピールするか?ここが大切なのかもしれません。

男性は、いつまで美しくいようと努力する女性に惹かれるのです。

やはり、注意するべきところは注意し、身も心も美しくなる努力は必要です。

結婚したければ「女優」になれ!これは、婚活にいそしむ女性への最適なアドバイスだと思います。

アラフォー女性が今後10年で結婚する割合は、たったの1.2%です。100人に1人しか結婚できない時代です。

男も女も結婚しようと思ったら、まずは、「結婚できる自分になること」これがスタートラインです。

成約率の高い結婚相談所 ⇒ 婚活ラウンジ「IBJメンバーズ」

まずは恋人がほしいと言う方 ⇒ 恋愛・結婚応援サイト「ユーブライド」

無料!簡単入力1分!厳選16社の結婚相談所サービス徹底比較!

サブコンテンツ

このページの先頭へ