「若く見えますね」は危険な言葉 イタイ女は結婚できない

結婚だけが女の幸せではありませんが、結婚したいのにできない女性には特徴があります。したいのにできない女は幸せには見えません。

結婚したいのにできない女性の典型的なタイプは、「イタイ女」です。

イタイ女の定義
・おしゃれが高じて似合わない
・ガサツな女
・ブランド女

○○さん40代ですか!若く見えますね!

おしゃれが大好きな女性は多く、おしゃれが好きなのは大変良いことです。自分の事を見る機会が増えますし、自分磨きをするからです。

しかし、それが高じると「周りからどう見られているか」が見えなくなります。

あなたは若いのではなく、「若く見える女」になっていませんか?

20代や30代と同じファッションをして、「○○さん、40代ですか!若く見えますね?」と言われて喜んでいませんか?

本当に若い人は、「若く見えますね」とは言われません。

対策としては、流行は取り入れるけど、年齢相応のファッションを心がける。つまり、若い子のファッションをそのまま取り入れることはしないことです。イタイ女になってしまいます。

すっぴんは若さの特権ですが、さすがに40代ですっぴんはおしゃれに見えません。ナチュラルメイクを心がけると良いですね。

結婚できる女

逆に40代で普段からの「しっかりメイク」はかえって老けて見えてしまうことがあります。普段は薄化粧、特別な時はしっかりメイクなどメリハリをつけると「いい女感」をかもし出せます。

結婚できる女

「ガサツな女」になっていませんか?

脱いだ靴が玄関に散乱していたり、飲んだペットボトルがいつまでもそのままだったり、ドアの開け閉めが乱暴だったり、人前でお化粧したりと、そんなガサツな女になっていませんか?

結婚できる女は、エレガントな部分を持ち合わせています。

・食事のマナーが身に付いている
・礼儀正しい振る舞いができる
・読書や音楽鑑賞などの趣味を持ち自己啓発を心がける
・人の目に映る自分を意識できる

最低限でも大人の女なら身に着けておきたいところです。

「ブランド女」になっていませんか?

バッグから靴、小物までブランド品で揃えている。自分ではおしゃれのつもりでも、人から見るとイタク見えていることがあります。

すべてブランド品で揃えるのは、自分に一番合うファッションが分かりづらくなります。

ブランド品さえ身に着けていたらどうにかなると思ったら大間違い。それが自分を一番美しく見せるのかを考えてみてください。

等身大の自分を一番美しく見せるファッションを心がけている女性は、内面も美しく見えます。

自分に合った等身大のファッションで、内面から美しくなろうと努力していると、その魅力に気付く男性が現れます。

例えば、男性は、白の清潔なTシャツにデニムと言うシンプルなファッションがとても似合う女性が好きだったりします。

このような女性は、男性からも女性からも好かれるのが特徴です。だって人間的な魅力を感じるから。

結婚できる女 できない女

イタイ女は結婚できない。結婚したいなら自分がイタイ女になっていないか自分を見つめ直すと良いですね。

ブランド品もピンポイントで上手に使いこなし、自分を一番キレイに見せるファッションを心がけ、知的好奇心溢れる女を目指しましょう。キット結婚できる女になれます。

お互い頑張りましょう~

無料!簡単入力1分!厳選16社の結婚相談所サービス徹底比較!

サブコンテンツ

このページの先頭へ