婚活サイト「ユーブライド」は50代以上の女性会員が急増

ネット婚活は、これまでは20代、30代が中心だったのですが、50代以降の中高年世代の参加者がどんどん増えてきました。

若い女性のいない婚活

スマホやタブレットが使いこなせるようになり、提供されるコンテンツもスマホ用に改善され操作がとてもシンプルになり使いやすくなりましたよね。

それでも、まだまだ20代の様には使いこなせないかもしれませんが、スマホがあればどうにかなります。

ネット婚活の魅力は、なんと言っても手軽に参加できることです。

ネット婚活の特長

①登録料金が安い
②思った瞬間から初められる
⑤メッセージからスタートできるので抵抗がない
③入会退会が自由に行える
④24時間開いている時間にコンタクとできる
⑤全国の人とコンタクトできる

実際、中高年世代の人がどれくらい参加しているのか、ネット婚活大手である「ユーブライド」で調べてみました。

ユーブライドの45歳以上の女性会員数

調査:平成27年12月27日
条件:45歳以上、女性会員

・東京 2,227名
・埼玉 678名
・神奈川 1,034名
・千葉県 583名

・愛知 734名
・大阪 1,279名
・兵庫 703名
・京都 326名

・福岡 635名
・北海道 670名

全国では、13,298名の中高年女性の登録者がいました。

50代~60代までの女性参加者に条件を絞っても、5279名という参加者がいます。

結婚相談所と違って必ず結婚しなくてもよい

皆さん何がなんでも結婚というわけでもなく、楽しくお付き合いできるパートナーや、事実婚としての関係を探している方が多いようです。

youbride(ユーブライド)は、はじめの1ヶ月は無料、その後の有料会員でも3ヶ月間で8,910円(月2,970円)と低価格で参加できます。

最初は、条件検索などで相手を絞り込みながら、興味のある方を探します。

気になる人がいたらメッセージを送り、相手とメッセージボードを通してやり取りします。

この段階では、個人を特定する情報はまったく表示されませんので安心です。

信頼できるかどうか、自分にあっているかどうかをじっくり確認してから、実際に合うかどうかを決めることになります。

傾向としては、メッセージのやりとりが4、5回続くと、LINEや個人メールに切り替えてコンタクトし会う段取りとなります。

気が合わない人とは、1、2回のメッセージのやり取りで終わってしまう傾向にあります。

「地元で婚活をしているけど、希望の相手が見つからなくて・・」と、全国の検索やアクセスができるネット婚活に切り替えた方も多いようです。

ネット婚活は、自然なカタチで、思っている以上にスムーズに婚活できますので、結婚相談所よりハードルが低いと思います。

無料資料請求 50代・60代・70代の婚活・結婚おうえんネット|あなたにピッタリの結婚相談所だけ資料をお届け!

無料!簡単入力1分!厳選16社の結婚相談所サービス徹底比較|たくさんの中から選びたい

※婚活資料は、各社とも差出人が分からない配慮がありプライバシーが守れます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ