熟年婚活イベントの実態をあさイチで紹介 バスツアーはキャンセル待ちも

若い世代での結婚は穏やかに減少するなか、50代~60代の結婚・再婚は、穏やかに増加しています。若い世代でも1人での生活は不安や寂しさはありますが、歳を取ると今までできたことができなくなったり、病気になったりして、不安は募る一方です。

また、残された人生の時間を思うと、1人でいるより信頼できる人と一緒にいたいと思うのはしごく当然のことだと思います。楽しさは2倍になり悲しみは半分になる。そう簡単に公式通りにはいかないかもしれませんが、それは嘘ではありません。

そんな中、あさイチ!では婚活イベントの取材の模様を放送していました。その始まりは、京都で起きた「青酸化合物殺害事件 「資産家・預金あり・高齢者」で婚活」のことでした。

容疑者の女性は殺して多額のお金を得ることが目的だったと言われていますので、夫が生きているうちから婚活をし、次のターゲットを狙ってパーティなどに参加していたと言われています。

これだけ熟年婚活が盛んになると、お金目的の結婚はあり得ると思います。特に女性の場合、自分の生活の安定を求めて、高齢者で資産家、身寄りのない男性をターゲットに婚活を行う人もいるかと思います。「財産目当て」を非難されないよう、なるべく身寄りのない高齢者が都合が良いようです。

ただし、このような事件は婚活に限らず、どの世界でもあり得る事件だと思います。このような人にだまされないように、男性も女性も本質を見極める眼を持ちたいものですね。

このような事件が起こると、婚活を思いとどまる人が増えるかと思いきや、その後のあさイチ!の取材では、活発な活動を紹介していました。

あさイチ!で紹介された婚活イベントは、銀座のサロンでの毎月3回ほど行われている50~60代限定の『熟年婚活パーティー』です。

あさイチ!熟年婚活

男女とも10人位の人がお互いに会話を交わし、気に入った人がいたら、カードに最大5名まで記入します。お互いのカードが一致したらカップル成立となるようです。

普段は、サロンでのお見合いパーティ形式が多いようですが、日帰りバスツアーも開催しています。12月の中旬に予定されている関東最大500万球光の祭典「さがみ湖イルミリオン」 は、男女ともに残席わずかだと言いますから、その人気ぶりがわかります。

このような素敵な場所で恋を探すのは、私達50代以降にとってはなんだか青春に戻ったようですね^^

相模湖イルミリオン婚活

相模湖イルミリオン婚活2

バスツアーの参加料金は、男女とも9,000円前後のようです。年齢は50代以上と限定されていますので、それ以下の若い人は居ません。若いと言うだけでチヤホヤされる女性が居ないのは、50代~60代の女性に取っては嬉しい事ですね。

こちらのバスツアーのルールは、行きの車中でのイベント、現地に着いてから観光やランチ・自由行動、帰りの車中でのイベントなどカップルができやすいように配慮された企画のようです。

帰りの車中で自分の「思いの人」を書き込み、到着後成立したカップルから下車すると言う面白い企画もあり、ゲーム感覚でツアーを楽しめるのも魅力のようです。

真剣に相手を求めて参加するのは当然ですが、リクレーションの一環として観光を楽しみながら婚活もできたら・・と一石二鳥を狙う中高年もいるようです。

人生の酸いも甘いも噛み分けてきた人たち。50歳を過ぎてからは、自分に素直に、残された人生を謳歌するのも良いことかもしれません。

シニア 安全な婚活 

無料!簡単入力1分!厳選16社の結婚相談所サービス徹底比較!

サブコンテンツ

このページの先頭へ