本当に結婚したい人は、出会い系サイトより結婚相談所でアドバイスを受けながら短い間に活動するのがオススメです。

出会い系サイトより会費が高いのがデメリットですが、成婚率の高さを見たら、お金を払っただけのことはあるかと思います。

費用が高いのは、結婚させるためのサービスが充実しており、「必ず成婚に結びつける」と言う意気込みがあるからです。

結婚成約率のNo.1は「パートナーエージェント」

数ある結婚相談所の中で、ダントツで成婚率が高いのが「パートナーエージェント」です。

成約率の高い結婚相談所

活動3ヶ月で出会いの確立は99.5%ですから、3ヶ月の間にほぼ全員がパートナーと出会えます。

今までそんな経験を一度もしたことがない人は、逆の意味で覚悟が必要ですね(笑

会員の成婚率は、全国の結婚相談所の4.6倍といいますから、いかに高い成婚率を誇るかが分かるかと思います。

月会費減額

現在、3か月間に目標おみあい回数を達成できなければ、以降3か月間の月会費を減額すると言うキャンペーンをやっています。

これは、逆に3か月で目標達成させることができる自信の表れだと思います。

ちなみに、減額とは、月会費の20%が割り引かれるようです。

この高い成婚率を誇る理由の1つに、コンシェルジュと言われる存在があります。一昔前なら、お仲人さん的存在ですね。

パートナーエージェントのコンシェルジュさんは、会員さんを絶対1人にさせないと言う信念があります。

また、チームを組んでサポートするので、取り残されると言うことがありません。

多くの会員にコンシェルジュが一人と言う結婚相談所では、手厚いサポートは受けられませんよね。

結婚相談所に入会したものの、まったくパートナーが見つからなかったり、お見合いすらたどり付けなかったりする例は多いようです。

せっかく高額なお金を払っているのですから、それでは困ります。なるべく早く良い人を見つけて、なるべく早く結婚相談所から卒業したいですよね。

結婚相談所は長くいればいるほどお金がかかる仕組みになっています。

それには、成婚率が高く、1年以内にどれほどの人が結婚しているかを見る必要があります。

必ず結婚したい人には、コンシェルジュが親切で成約率の高い結婚相談所を選びたいですね。

パートナーエージェントの言う成約とは、出会った二人が結婚の意思を固め婚活を終了することを言います。

結婚式を挙げたり籍を入れることではありません。

二人の結婚の意思が決まれば退会ですから、そこからはお金がかかりません。

また、成婚退会された方の65.6%が活動開始から1年以内で成約しています。

慌てて相手を決めてしまう必要はありませんが、たくさんの出会いがあればその中には理想に近い人が待っているはずです。

パートナーエージェントのコースと金額

パートナーエージェントには、現在2つのコースがあります。

チームサポートコース

  • 登録料 30,000円
  • 月会費 95,000円
  • 初期費用 16,000円
  • 成婚料 50,000円

チームコンシェルジュ

専任のコンシェルジュとそのサポートチームでタッグを組み、婚活プログラムを最大限に活用するコースです。

ソロサポートコース

  • 登録料 30,000円
  • 月会費 14,000円
  • 初期費用 50,000円
  • 成婚料 50,000円

ソロコンシェルジュ

コンシェルジュがたてた活動プランに基づき、自分のペースで婚活を進めるコースです。

チームサポートとソロサポートでは、登録料と成約料はどちらも同じ金額ですが、大きく違うのが初期費用です。

また、チームサポートはソロサポートより、月会費が2,000円ほど高くなりますが、結婚を急ぐ方はチームサポートをおススメします。

パートナーエージェントの成約率の高さは、ひとえにコンシェルジュさんのサポートが充実しているからだと思います。

気になるパートナーエージェントの資料請求は、無料です。また、入会前の「無料婚活EQ診断」を行っています。この診断は自分の心が3分で分かると言うもの。無料婚活EQ診断だけでも受けてみると目からウロコの自分が発見できそうです。

パートナーエージェントの詳細と資料請求はこちら
パートナーエージェント

パートナーエージェントの無料婚活EQ診断はこちら
婚活EQ診断