中高年女性は再婚相手とのセックスをどう考えているか

中高年で婚活をして良い人と巡り合えたら、セックスはどうなる?と言う質問に、「セックスをしたいとは思わない」と答えたのは圧倒的に女性でした。女性の約5割、男性の約1割りが「セックスなしでもかまわない」答えています。

熟年恋愛

しかし、妻を亡くしてしばらく性生活から離れていた男性が再婚をするとき、「セックスできないのは相手の女性に失礼ではないか」と言っていたのを思い出しました。

このように、セックスで女性を満足させるのが、男性の務めだと思っている人もいるようですね。

でも、上記の数字が示すように、シニアの恋愛、特に女性は、安心感を求めて結婚するわけで、セックスが目的の人はほとんどいないと言っても過言ではありません。

手を繋いで散歩したり、抱き合って眠ったり、そんなプラトニックラブでも十分満足する女性が多いのではないでしょうか。欲しいのは安心感と信頼感です。

しかし、結婚して夫が求めてきた場合、それなりに応じなければいけないので、結婚するとなるとその辺をしっかり考えておかないといけませんね。

お互いが愛し合い自然とセックスすることが理想ですが、男性は年齢からくり機能障害の問題もありますから、婚活するときに曖昧にせず、しっかり話題にした方が良いと思います。

男性も女性も、プラトニックでも可能かどうかをきちんと話し合う必要がありそうです。

男性も安らぎや癒しを求めて再婚する人も多く、50歳からの恋愛にもっとも大切なものを7項目から選ぶアンケートによると、「セックスの相性」を挙げた人は女性は1割強、男性は1割弱でした。また、この質問で一番多かったのは、男女ともに「思いやり」でした。(週刊朝日の男女1000人を対象にしたウェブアンケートによる)

50代以降の男女が何を求めて結婚するのかが良くわかりますね。

アメリカなど海外の老夫婦は、歳を取っても同じベッドで休み、手を繋いで歩き、いつもハグをし「愛している」といたわり合います。セックスは二の次です。

こんな夫婦になれたらいいですね。

再婚に関しては、女性の場合、「経済的不安から逃れる」ため、男性の場合は、「家事や介護など労働力」として相手を探しているケースもあります。

目的は、それでも構いませんが、縁あって一緒になれたら、お互いをいたわり合い、いつも「愛している」と言ってハグできる夫婦になりたいですね。

シニア 安全な婚活 

無料資料請求 50代・60代・70代の婚活・結婚おうえんネット|あなたにピッタリの結婚相談所だけ資料をお届け!

無料!簡単入力1分!厳選16社の結婚相談所サービス徹底比較|たくさんの中から選びたい

※婚活資料は、各社とも差出人が分からない配慮がありプライバシーが守れます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ