田舎で婚活 地方で結婚相手を探す婚活ツアーが人気

最近、結婚相手を探す時、都会から田舎へ目を向ける人が増えているそうです。特に都会での仕事や人間関係に疲れたと言う女性が多く、田舎でのんびり暮らしたいと思う気持ちはよく理解できます。

田舎婚活

受け入れる男性は、「来てくれるだけでありがたい」と言うことで、もし大切にされるなら、それもアリかと思うのは私だけではないはず。

島根県出雲市への婚活ツアーには、東京、大阪などの都心に住む女性10名が参加。男性は出雲市やその近郊に住む男性14人です。

出雲大社の観光ツアーをしながら打ち解けた後、パーティに参加。8組のカップルが成立したそうです。

参加した女性に理由を問うと、
●「仕事と人間関係に疲れ果てた」
●「都会の会社を退職して帰省したが、知り合いばかりでしがらみの多い自分の田舎になじめなかった」
●「夜中までバリバリ働くことに笑顔が消えたとき、バリバリ働くことが全てではないと思った」
●「田舎でうまくいっている友達夫婦を見ると、同じ環境同士の方が頑張らなくてよいのかなと思った」
など、一様に世の中を経験して、もう一度原点に戻って考えてみた女性が多いことに気づきます。

自分の実家が田舎の場合、しがらみが多い自分の故郷より、まったく知らない土地で結婚生活を始めたいと思う人も多いと言います。

その気持ちはとても理解でき、自分が来ていた鎧を脱いだ時、これから先どう生きたらよいのかが見えてくることがありますよね。

受け入れる側の田舎の男性も、「地方に関心を持ってくれてありがたい」と感謝の気持ちを述べています。

このように、お互い思いやりを持って、田舎のペースでのんびり暮らすのも悪くないと思います。特に、私たち中高年は、色々なことを一通りやってきた年代ですので、後半の人生は信頼できる人と、手と手を取り合ってゆっくり暮らすのは悪いことではありません。

婚活が盛んな昨今、地元の人同士では限界を感じている地域は、「都会で働き続けることに疲れた女性」と「嫁不足・人口不足のため移住してきてもらいたい男性」とお互いのニーズが噛み合えば、このようなカップルは大歓迎です。

ただし、単なる「逃げ」だけで結婚するとなると田舎のデメリットを痛切に感じるかもしれません。田舎暮らしは、メリットもデメリットもあるからです。自分にとってデメリットよりメリットの方が多いと感じたら、田舎婚活へGOですね。

このような田舎への婚活ツアーなどのイベントを行っているのは、全国でお見合いパーティやツアーを開催している有名企業なら安心です。

◇全国で開催!お見合いパーティーは【エクシオ】

当日参加OK【ユーブライドパーティ】40代・50代の世代別婚活パーティも多数開催

登録サイトのサードバー「40代以上」をクリックすると、「40代・50代限定大人のラグジュアリーパーティ」の申し込み画面があります。
熟年婚活パーティ

安心・安全!パートナーエージェントの婚活パーティ♪

シニア 安全な婚活 

無料資料請求 50代・60代・70代の婚活・結婚おうえんネット|あなたにピッタリの結婚相談所だけ資料をお届け!

無料!簡単入力1分!厳選16社の結婚相談所サービス徹底比較|たくさんの中から選びたい

※婚活資料は、各社とも差出人が分からない配慮がありプライバシーが守れます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ