シニアの婚活は「老いらくの恋」か?最近の結婚相談所事情

Yahooニュースでも紹介されていたシニアの婚活事情。以前は、「老いらくの恋」などと呼ばれ、色眼鏡で見られていたところもありますよね。

そんなシニアの恋愛ですが、最近ではかなり違ってきています。インターネットの普及の影響もあり、もっとオープンになったように思えます。

老いらくの恋

ニュースで取り上げられた男性(70歳)は、「この年になって恋愛のドキドキを味わってますよ。異性と話ができるのはやっぱり楽しい。慣れなくて失敗もありますけどね」と言います。

男性は、昨年6月より婚活を始めて60代の女性と知り合ったそうです。「デートは、食事やお茶から始め、もっと気心がしれたら、映画館やドライブにも行きたい」と生き生きしているようです。

素晴らしいことだと思いませんか?

男性の娘さんたちは、大でを振って賛成ではないようですが、男性は「自分の人生だから自分が決める」と子供に遠慮している様子はありません。

現在、婚活するなら一番手っ取り早いのが、結婚紹介サイトなどに登録することです。以前、結婚紹介サイトは、若い人が対象で、50歳上の登録ができないサイトが多かったのですが、今は事情が違います。

現在では、50歳以上を対象にした中高年向けサービスを展開する相談所も増えてきました。楽天が主催する「オーネット」では、入会資格を男性50歳以上、女性45歳以上とする「スーペリア」と言うサービスを始めました。ゴルフなどの楽しいイベントを開き出会いの場を提供しています。

他にも、イオングループが展開するサービスでは、60歳以上を限定とし、美術館めぐりやカルチャーセンターのような歴史を探るセミナーなどを開き、出会いの場を提供しています。

提供するだけでなく、1対1の引合せもセッティングしてくれるので、そのあとも流れの中でアドバイスやサポートも受けられて心強い限りですね。

一昔前は、ネットでの婚活と言えば、いかがわしい「出会い系サイト」のイメージがあり怖くて登録できないのも事実でしたが、最近では、楽天やイオンなど信用のおける大手が参入してきたので、とても安心ですね。

再婚は、子供の反対も多いですが、最近では、逆に親のパートナー探しを積極的に応援し、一緒に結婚相談所に訪れるケースも増えているそうです。

シニア 安全な婚活 

無料資料請求 50代・60代・70代の婚活・結婚おうえんネット|あなたにピッタリの結婚相談所だけ資料をお届け!

無料!簡単入力1分!厳選16社の結婚相談所サービス徹底比較|たくさんの中から選びたい

※婚活資料は、各社とも差出人が分からない配慮がありプライバシーが守れます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ